2018.12.10isi
初冬の白い石鎚山。今日も真冬なみの寒さですね。ウチノカミサンは外へ出るのをおっくうがっています。
2018.12.10nisinoisiduti
西条市の西の方面から石鎚山を観るとこうなります。
tenji10-1tenji10-2tennji10-3
午前中店主は留守にしていたので午後になって展示をしています。朝から暖房をして室内もやっと暖かくなりました。
gakuire10
風雅額にやっぱり安藤義茂作品を入れたくなって展示作業が滞ります。


yamahayuki9-1yamahayuki9yamahayuki9-3
ほんの数日前は夏日で昨日からは真冬並みになりました。
dentyuukouji1dentyuukouji2
日曜日美術館を観ようとチャンネルを替えたとたんテレビの画像が消えました。今日は電柱工事の関係で9時から停電になると予告が入っていたのでした。
byoubuu1byoubuu2
先ず屏風を片付けます。この屏風は2Fに置くことができます。
karenda-okuri
西條神社のカレンダーを送るのに紙管を使います。ミウラート・ヴィレッジからのポスターを送るのに遣っていた紙管を取っておいたのでした。
tukueiremaetukueire
長らく外にブルーシートで包んでいた机を部屋内に入れて、
huugagaku9huugagakuniandou9-2huugagakuniandou9-1
風雅さんが搬入していた額を取り出していたら安藤義茂作品を入れてみたくなりました。あれこれ作品と額を替えながら時間が経っていきます。愉しいことは夢中になるので、
kyatatumotte
「ナンダカンダ展」の展示に切り替えます。


yamahayuki8hotokenoza8
日当たれる山の斜面は紅葉が、頂きは雪で白くなっています。足元ではホトケノザの花盛り。
houmeityou
寺田由紀子さんに芳名帳を送りました。
keitaityuukeitaityuu3keitaityuu2
今日も朝から出たり入ったりケイタイを掛けたり掛かってきたり、店主今日も走っています。
idou
寺田至さんの130号の富士山、ついに預け場所が決まりました!助っ人もいる今、トラックも借りて急遽移動しました!明日は屏風の片付けです。これで心置きなくナンダカンダ展の準備が進みます。
2019karennda
2019年西條神社のカレンダーも寺田至氏の石鎚山。


yamanohuyumomiji
近くの山も冬紅葉に色付いています。
tenjikae7tanaseiri
「ナンダカンダ展」の準備をしなければならないのにナンダカンダと店主は出たり入ったりしています。探し物をしていたウチノカミサン収集が付かなくなりました。
huugagaku7huugasan7-1.jph
西条高校へ寺田至さんの額にアクリルを入れて納品に来られた風雅さん。ギャラリーかわにしへも「ナンダカンダ展」の額を搬入。
tensyu7
師走です。店主も走ります。


tessyuu2DSCF8810.JPGtessyuu1
寺田作品の撤収をします。
posuta-hari
寺田至展の期間中、外していたポスターも貼りました。
昨日とは代わってしとしと雨の一日です。
nanoka
雨でもお茶タイムには嬉しいお菓子があります。博多のお土産です。


matuyamakuukou5
松山空港へお迎えに!松山空港へ降り立ったのは初めてとのことでした。
miura-to5yogarasunotetyou5aisatu5
枝香庵の荒井さんが来られました!オーガフミヒロさんの「夜烏の手帳」を出してくださった画廊です。ミウラート・ヴィレッジ「Up AndComing展」のオーガさんを観たいと時間をつくってくれました。
sakamoto5morimoto5
坂本龍彦氏、森本猛氏のコーナー。愛媛大学の学生さんたちです。
o-ga5-1o-ga5-2
オーガフミヒロさんのコーナー、例によってミウラートの許可をとって撮影しています。
miuraairando1airando2airando3airando4airando5
miuragoroku
6月にオープンした「ミウラショウルーム」もどうぞと高木副館長さんが案内くださいました。
kumabi1kumabi2kumabi3
久万美術館にも。
udonsin
「うどん心」でランチ。
kikujirouuetasankabotyauri
syasin5
「KIKUJIROU」さんで一服。植田知子さんの写真展「思いのままの山歩き」開催中でした。3枚目、飾南京と隼人瓜。そしていただいた植田さんの山の花の写真、ハートの模様の看板猫ミミ。
ukokkeizerokoma1tensyu53ninde5zerokomatyoukokuto5
零駒無蔵さんの工房へもお邪魔します。
turi-noue2zerokomakazaru1
側のツリーにも上がって店主は子どもの頃の冒険心を思い出しました。2枚目、先日お邪魔した玄関の零駒作品。
gyarari-de5utinokamisanto5
荒井さんは何年か前のオーガフミヒロ展にも来廊下さいました。今日は一日ご一緒に巡って愉しかったです!
saijyoueki5
セカンドチャンスさんに無理を言って早く開けてもらいその後西条駅へ。何と西条市楢の木の踏み切りで事故があり電車は運休中!それでも走り始めて今夜中に神戸へ着いたようでした。


tirimomiji4
昨夜ギャラリーから帰るころに振り出した雨、今朝は散紅葉。
yumenotuduki2yumenotuduki4
午前中、東予の郷土館へ出向くことがありました。
2004年、西条市との合併に伴う東予市閉市記念で画家桑名正子氏と子供たちが描いた「海のファンタジー」と「海のメルヘン」。14年後、その時描かれた海の生き物たちを市内の小学生たちが周桑和紙を使って平面から立体に仕上げたのを展示していました。24日まで展示中。
yumenotuduki1yumenotuduki5
画面から飛び出しました!
yumenotuduki8yumenotuduki3yumenotuduki7yumenotuduki6
14年前に描かれた海の生き物たちは確実に夢の続きのなかで楽しく浮遊していますね。いいなぁ~
帰廊したあと雨が本格的に降り出しました。気温も上がって靄っています。

houmeityou4sotokarakanban22-2
ご来廊いただきましたこの芳名帳は由紀子さんにお渡しします。今日も「寺田至展」目指して来られました。お名残惜しいですがそろそろ閉めます。


tensyu3sotobako3
寺田さんの額外箱にシールを貼っています。
数日前、本棚から何気なく取り出した洲之内徹「さらば気まぐれ美術館」。再読してもすっかり忘れていました。洲之内徹氏と当時マドリード在の画家桜田晴義とのモランディの話題。寺田至さんの絵のことを書いていると思ってしまいました。
hon
まだ寺田至展をそのまま展示しているよと聴いて来られた方もいました。
miura-tocd
ミウラート・ヴィレッジ「Up And Coming展」のギャラリートークのCD、神戸の川田画廊さんでの「オーガフミヒロ展DM.
2019karenda-2019karenda-2
来年のカレンダーが届くころになりました。


toukakou2suisen2
朝の日を透かした紅葉、沢山花を付け出した水仙。
itokosantati2raikyaku2
松山から至さんの従兄弟にあたるご姉妹が見えられました。初日に来られた彼らの父上から「亡くなってもこうやって作品展を開催してくれて有難いです」とお礼を言われていたのでした。
genbi1genbi2genbi3
五百亀記念館から現美展の方たちが大勢来られました。
isikawanouenkawakamisan
家庭菜園の野菜を届けてくれるIさんご夫妻、久万美術館からの帰りに寄ってくださった方。
sajyoukoukoukamesangyarari-26
寺田由紀子さんが在廊中のとき。
tensyu23
生前、寺田至さんはご自身の具体的な話はされませんでした。店主たちも根掘り葉掘り聴きませんでした。今展で由紀子さんはじめ同級生の方たち、ご近所の方やご縁のあった方たちからの様々な寺田至像を聴きました。店主たちの知らないもっと生身の寺田至さんが立ち上がり嬉しかったです。
今日が最終日になりますが昨日のG-boxに書きましたとおり寺田至展示は4日まで延ばします。お時間があればまたお立ち寄りください。


2018.12.1
今日も薄曇の石鎚山。
sudume14suzume1
電線に止まっていた雀が一斉に飛び立つと2枚目のようになります。
kuroseko1syatta-ekawasimawa
店主は午前中、黒瀬湖方面に出かけることがありました。水鳥のいる黒瀬湖、シャッターに描かれた絵、そして紅葉のなかの川島猛作品。
teradaatorie2
由紀子さんから送っていただいた寺田至氏のアトリエ。ギャラリーに展示している絵も見えます。このアトリエの作品から由紀子さんが構成されて東京の羽黒洞、西条のかわにし展になりました。
hujisan
アトリエで至氏がすこしづつ手を入れていたと思われる富士山。
hikarinohonmiyajimasanhiraisan2
ウチノカミサンが所用で留守にしている間、思わぬ人たちが来廊くださいました。
iriguti12.1yorunowindo
「寺田至展」明日までですが12月4日まで展示しています。どうしてもこの期間中出てこられない遠方の方がおられるので撤収をすこし延ばします。