2018.7.20ukikua
土用の丑の日です。因みに今日は鰻を食べる予定があるのかウチノカミサンに尋ねるとナイ!と一言。
koori20
入口のカンナを挿してある遠藤さんの鉢には氷を入れました。みんな暑いからね。
mattya20
今日は「ふたな庵」さんところの矢筈萱を剪ってきました。
tutabaunnankikukahuyouinutadeaojisoyanagihanagasamodokinanikana2yuugesyounanikana1tokiwatuyukusasyuukaidou
矢筈萱を頂きに行く途中、水の流れていない用水路の10メートルほどに様々な種類の草々がありました。アゲハチョウが優雅に飛んでいてまるで小さな花畑です。
tensyunoosigoto20
暑い中、古い付き合いのY子ちゃんが見えました。
店主は昨日の続きのお仕事。
午後6時でもまだまだ暑い


kanna19
ご近所のナベチャンところのカンナを頂きました!入口にある遠藤さんの花器に挿します。
挨拶は「あついね~~~」「たまらんね~~~」
hirosimakasi
広島市の福屋さんで藍染展をされていた宇野貴美恵さんが見えました。広島も今回の大雨による被害がありその影響もあったようです。そんなときに来てくださったお客様はありがたいですよね。
tensyuosigoto19
いろいろ提出する書類があります。
hikikara1hikikara2
暑いので雲の上から届いた画像を載せます。


nukegara18
我が家の庭で煩く蝉が鳴き始めると抜け殻を見かけます。こんなところで!という場所で羽化しています。
hisaitihe
momokakigoori18kakigoori18
暑いけど家のなかの片づけをしました。エアコンが無い部屋で汗が吹き出ます。洗濯機も2回まわしてクリーニング屋さんに持って行くものも出しました。南予の被災地には箱に入ったままの洗剤を渡します。こんなに暑い日に送り届けてご苦労様です。
あまりに暑いのでかき氷を食べました。
kahaku5kahaku6kahaku4
kahaku3kahaku2kahaku1
午後もすこし片付けをと思いましたが暑くてダメです。科学博物館のプラネタリウムで涼むことにしました。星座とギリシャ神話の誕生から今にいたるまで変わらぬ夜空の星座の物語がプラネタリウムのドームいっぱいに広がり昼寝をするどころではありません。
kahakukara
科博から出ると陽はまだ高く汗がどっとでてきました。


anjinasagao18
早朝から蝉が鳴き始めて朝から暑いです。
nidukuri18-2nidukurimaenizukuri18
himokakesouji17
荷造りです。あとの細かいゴミも取る店主。
zerokomahuraiya-
荷造りの途中、零駒さんが見えました。以前、お聴きしていた久万高原町のまちなか交流館を遣っての「久万高原芸術祭」のフライヤーが出来上がったのでした。今回が第1回目です。3回まで開催予定とのこと。町立久万美術館のある久万高原町でまた新しい風が起こっているのですね。
kamikamakirikamikamakiri2
塩崎剛さんの切り紙のカマキリ、遠藤さんの白磁の大平皿に乗せるとクーラーの風で飛ばされてしまいます。入口のほうへ移動して鎌を振り上げています。


takasagoyuritakasagoyuri2
まだお元気だったMさんが持って来られたタカサゴユリ、以来毎年庭のあちこちから芽を出して咲きつづけています。当初はいろんなところから白い花が咲くのが楽しかったけれど、今は残す株を選んで早い段階で抜くようにしています。
utimizu2
暑いので水を打ちました。
irigutiposuta-medaka
海ならぬ火鉢のなかのメダカ、大海ならぬ大川を知らないメダカで大食漢です。


5fhekawasimasenseito7ninde
高松市亀水町の「川島猛アートファクトリー」へ。「浴衣茶会」があります。松山から3ta2さん、白晃さんが見えて、みんなでパチリ。
yokokura1yokokura2yokokura3yokokura4
裏千家横倉宗翠社中のお席。穏やかな入り江の海を借景に緋毛氈に座りお手前を拝見しお茶をいただきます。横倉先生は川島先生の絵と海との調和に苦心されたとのこと。硝子の水指、茶器に茶碗と涼やかです。
yukatatyakai2yukatatyakai1

danseigundan1gundan1gundankasigundan2gundan3gundanmouhitotu
こちらは男性茶道軍団のお席。4箇所の席では夫々お一人が付かれてお盆点で出してくださいます。店主たちが座った席は出張イタリアンの方でつい先日はNHK松山で撮影があったそうです。4名から応じてくださるそうですよ。3枚目、金魚と目が会う。世界の器を見立てて遣っています。
yukisanahurikaohutari
来館者に解説されている谷由貴さん、アフリカの像やお面のコーナー、男性茶道軍団の方と海を観ている川島先生。
tetyanudon
その後「てっちゃんうどん」を食べて
kyuuman1kyuuman2kyuuman3kyuuman4kyuumanyumiko1
琴平の「灸まん美術館」へ。「和田邦坊の仕事展」です。
kuniboudezain
和田邦坊のデザイン。
utiwatobeyakigakuharuhurosiki
館内は写真撮影何。地元の物産品のデザインを数多く手懸け見覚えのあるものばかりです。
wadakunibou
毎日新聞で知りました。学芸員の西谷美紀さんは昨年「和田邦坊探訪記」を上梓されています。


2018.7.14.isisakiopkure
今日も暑くなりそう!
mukuge14
籠に木槿。
tenji14tenji14-2
やっと常設展示に。
genpeidmyaharadmkamiodm
1枚目、坂田源平展が京都の蔵丘洞さんで始まりました。2枚目、神戸の島田画廊さんでは矢原繁長展が今日からです。3枚目、愛媛新聞の情報誌「アクリート」の発行は終わりましたが「アクリート」の表紙絵を描かれていた、かみおひとみさんが26日から「キャメルK」さんでアクリート表紙絵原画展をされます。かみおさんは御子を連れてこのDMを持参されました。御子さんが1枚目の源平さんのDMを見てかわいい~と声を上げました!
お知らせ欄にも載せましたが明日、15日は臨時休廊します。宜しくお取り計らいくださいませ。


2018.7.13anjinasagao
昨日見えられた方から蝉が鳴きました!と耳にしました。今朝はご近所での一鳴きが届き今年の初鳴きです。プリントした「ぎゃらかわBOX」を見ると昨年は7月9日が初鳴きとありました。やっぱり台風の後は猛暑でした。
kotoujinokagaku
遠藤さんからお借りしました。
huri-a-topanhu
遠藤展のとき見えられた朝井章夫氏は遠藤さんたちと「フリーアートミーティング」の活動をされていました。巻頭には当時愛媛新聞文化部の記者であった現久万美術館館長の高木貞重氏が書かれています。
endousanasaisanhayasisan
遠藤さん、朝井さん、それに林 厚良さん。懐かしいお名前です。
yomu13yomu13-2
展示を済ませてないけどちょっこと座って読んでいます。


2018.7.12
雲が多いですが晴れの予報です。
kimieten
広島の福屋八丁堀本展7階ギャラリーで宇野貴美恵 藍染展が今日から開催です。豪雨被害の生々しいときに何とも複雑です。貴美恵さんと並んで会場に立ってあげたいですね。
sinbun12sinbun3kakan
三日間の新聞、やっと午後6時ごろさっと目を通すだけでした。
kougubako7.12
今日になって遠藤さんが工具箱を忘れていることに気がつきました。連絡を入れます。
sumahotensyutenjitotyuu
外に出るともわぁと暑く、エヤコンのある室内で常設展示中だけど何だかしんどい…椅子に座ってばかりいます。


asamozu
急ぐことが無い朝はのんびりします。モズものんびりしています。このあたりをテリトリーにしているモズのようでこの木によく止っまています。秋の朝のように高鳴きもせずただ居ました。
kumo11
刷毛で描いたような雲。
bottyanten1bottyanten2
スープカレーが絶品という「ここち」で風雅さんと待ち合わせてランチをしました。写真班のウチノカミサンも撮ることを忘れて食べてしまいました。なので画像はありません。
その後みんなと別れて県美術館へ。「坊ちゃん展」です。ウチノカミサンは楽しい人物写真を撮る梅佳代さん目当てです。本展全体のアートディレクションを務められた祖父江慎氏の「坊ちゃん」本も魅力です。常設も観ます。こういう時は騒がしくなくゆっくり観えていいですよ。
7.11-17.11-2
帰廊して風雅さんから受け取った額装を展示してみます。
それにしても今日も暑かった!被災地はもっと暑かったでしょうね。