2019.3.243.24syzyme
スズメが2羽おしゃべり中。
2019.3.24-23.24siroiisi
雲が取れ出すと白い石鎚山が観えてきました。
sakurahaname3.24
桜花芽が一段と大きくなっています。
sakura3.24
先日ワークショップAさんで頂いた桜小枝、ソメイヨシノだそうです。
tensyu3.24yaboyou3.24
野暮用電話中。
yukiyanagi3.24
ギャラリーご近所のユキヤナギ。彼岸が明けると春の花がどっと咲き始めますね。


ohabi3.23
「おかざきや」の、のりおばさんのおはぎです。滅多に口にすることができません。嬉しくて店主はペロリと食べてしまいました。ウチノカミサンは途中で気が付いて撮りましたが殆ど食べ終わっていました。幻のおはぎです。
torikomiyagetorukomiyage2
トルコのお土産。来廊された方といただきました。
高校の後輩の告別式がありました。東京から故人の仲良しも見えていました。一方、週明けの月曜日に手術入院の友人がいます。帰ってきたら一緒に酒を呑みます。いろいろあります。


2019.3.22
今朝も暖かいです。
wa-kusyopu3.22
友達のご母堂様が亡くなられました。99歳とのことでした。葬儀も済まされていたのでウチノカミサンが花を持って行くことにしました。「ワークショップA」さんところの赤い扉。
purantu6purantu2
珍しい植物ばかりで愉しいです。
aokisanhanataba
今日は小学校の卒業式で先生方に贈る花束の注文があり「ワークショップA」の青木さんは大忙し。
purantu1purantu3purantu5
待って居る間、許可をもらって店内を撮りました。
dekita
出来た!素敵なアレンジメントで喜んでくれました!
katuona3.22
かつお菜とお揚げをいただきました。松山揚げに似たお揚げは手でちぎって使うそうです。かつお菜はマンバに似ているけどマンバのようにアクが強くなくお揚げと煮浸しにして卵とじに。そこへ釣ったメバルを頂くことになり今夜のメニューは決まりウチノカミサンは大喜び。
ちなみにかつお菜と松山揚げを持って来られた方に先ほど日浅和美さん、篠原土世さんが見えていたよと伝えると会いたかったなぁと残念がっていました。
andoubara
松山のOさんから画像が届きました。「楽しんでいます♪ ありがとうございました!」とありました。先日の「安藤義茂ミニアチュール展」の1枚です。許可を得て載せますね。


niwatazumi3.21
夜に降った雨は止んでいます。
2019.3.20yuuisi
昨日の夕石鎚山。
tvisidutitvisiduti2
春のお彼岸中日です。テレビも番組が何時もとは違って再放送にはなりますが「石鎚山」でした。
otitubaki3.21
西條神社、今日の落ち椿。4月のような暖かいお中日です。
yaharasan3.21
矢原さんの制作も大詰めになってきました。


2019.3.20jyoukuunokumoherikoputa-3.20
石鎚山の上空には刷毛で描いたような雲、桜の蕾の向こうにはヘリコプター、春ですね。
2019.3.20sirakisatou
先日、立ち寄ってくれた白木氏と香川県のさとうゆうじ氏。4月20日開幕の「えひめさんさん物語」イベントに参加するための打ち合わせです。
mozu2wamozu2wa-2
よく姿を見せるモズ、今日はペアで現れました。
isakuhiotabisyo
西條神社へ行って…その後ばたばた動きました。
gyarari-gomi
夕刻にはギャラリーへ来てゴミ袋を一つつくります。野暮用で忙しい定休日が続きます。


3.19ame-2ame3.19-3ame3.19-4
夜半からしっかり雨が降っています。夕刻になって上がりました。春の雨なので暖かいですね。
wasuregasa3.19
来られたときも帰られたときもずっと降っていたのに忘れられた傘。小降りになって取りに来られました。
yaharasigenagaten
「月刊美術」4月号にはギャラリーかわにしでの「矢原繁長展」を載せています。


2019.3.182019.3.18-2
今年は暖冬のようで全国的に降雪量が少ないですね。春の石鎚山、谷筋の雪が写真撮りに効果があります。
tubakihaki
ゴミ出しの日なので椿の落花を掃くのはこの時期の作業です。
tubaki3.16itunoyumetokuzantubaki
ご近所さんところの薄くピンクがかかった椿、以津の夢、篤山椿。白花でもいろいろあります。今日は彼岸の入り、暖かいです。
yaharasan3.18-2yaharasan3.18
この時期、恒例になっている矢原作品を観ています。


2019.3.17hukinotou3.17
我が家の蕗の薹も顔を出しました。春ですねぇ~
kijibatohusai3.16
昨日、ギャラリー前の道を歩いていたキジバト夫妻。
furi-jya3.17-1furi-jya3.17-2
ギャラリー建物の横に大家さんが植えたフリージャも咲き始めました。
turunokooboro
MMさんが三越に西条の加豆豆腐店の三越バージョンの豆腐が出ていたと持って来てくれました。北海道産大豆を遣って「つるの子おぼろ」とありました。三越のみに出しているようです。今夜の酒の肴にしよっと!
2019.3.16tanakatatuya
県美術館新館2Fで昨日から始まっています。「MINIATURE LIFE展 田中達也 見立ての世界」
NHK朝ドラ「ひよっこ」のオープニング映像で観ておもしろいなぁと思っていました。4月7日まで。


2019.3.163.16nisi3.16yama
昨夜の風雨は山の頂上付近では雪になったようです。
ikusimairoriikusimasyasin
瓶ヶ森ヒュッテの故幾島照夫氏を偲ぶ部屋へ案内されました。
denwadenpouikusimasyokudouikusimahondana
懐かしいモノがあります。ヒュッテの受付付近に設置されていた「でんわ・でんぽう」、ヒュッテの食堂とメニュー、ご自宅の本棚。
ikusimabokusyo
瓶ヶ森ヒュッテの食堂テーブルの天板が立てかけてあります。幾島親父さんの墨書です。
 昭和41年8月10日完成
 瓶ヶ森樅ヶ平産 食卓樹令五百才(約)
 木挽 工藤鶴松 73才
 大工棟梁 曽我隆一 69才
ぎゃらかわBOX子は工藤鶴松翁を覚えています。仙人のように長く伸ばした顎鬚の先をくるくる巻いて小さく切った半紙で包み輪ゴムで止めていました。ぎゃらかわBOX子もその当時の工藤鶴松翁の齢になっていますがぎゃらかわBOX子は何を残せるのかなぁ~
andouomoteandouura
風雅さんから荷物が届きました。先日の安藤義茂展の作品の裏も見えるようにしてもらったのです。
nanohanakamogawananohanakarasu2
加茂川の堤に一面の菜の花です。水は勢いよく流れていますが…


2019.3.152019.3.14yuuisi
春は晴れてもベールを被ったような石鎚山、2枚目は昨夕の石鎚山。
sakura3.15bara
ギャラリーご近所さんところの桜と薔薇。春の青空のなかです。
3ninten
貴志勉氏の陶、樋笠幸三氏の墨、佐竹幸郎氏の藍染の三人展です。JR坂出駅南口店のかまどホールで24日(日)まで開催中。