20201.24wabisukerakka24
まるで梅雨時分の山際、ワビスケがぽろぽろ落ちています。あたたかい雨。
yaharasakuhin3yaharakuhin4
矢原さんが作品を持って見えました。
yaharasakuhin1
2月13日からの作品構成です。


amemoyou23
一晩中雨音がしていましたが上がっています。
agaru23agaru23-2agaru23-3
あたたかい雨が上がってもあたたかい!温かいのは有難いけど今からの季節がどうなるのか、ちょっと怖いですね。
tennai23
中途半端なままの店内、ギャラリーかわにしはロ-トル二人だけなので優先順位でいくと店内展示は後になりました。先に済ませなければならないことがあります。

平成元年に創刊されたコンテンポラリー・マガジン「ジ・アース」をご存知ですか?編集長忽那修徳氏はまさに「ジ・アース」そのものでした。忽那氏の急逝による終刊であとに残された人たちの喪失感はそのままくすぶっていて、しかし火となる勢いには成らず、それでも彼を忘れないでいる人たちがいるのですね。
kutunatenkutunasan2kutunasan1

忽那修徳を囲む「ジ・アース」な人々展が2月4日から9日までNHK松山放送局アートギャラリーで開催されます。関連行事・顕彰フォーラムとして「ジ・アース」が目指したものー君は忽那修徳を知っているか?は1月25日(土)14:00から愛媛県美講堂であります。
児玉工房の初期のDMの写真は忽那修徳氏によるものでした。


ehimesyuppanbunakasyou220201.10komeyasam
愛媛出版文化賞の授賞式が昨日ありました。改めてよかったなぁ~!
toru22-1toru22-2toru22-3
定休日だけど店主は悪戦苦闘中です。
huyusoubi2
ギャラリーご近所さんの冬薔薇、今年も大輪が咲き始めました。朝のうちは石鎚山も観えていたのに午後は雨です。この先ずっと続く予報ですね。
syuusanomiyage1syuusanomiyage2
台湾の周氏から一人ひとり頂いたお土産、ひと段落したあと開けました。さすが美味しい!


satuei21
矢原さんのDM撮り。
nidukuri2
風雅さんに送る荷造り。
gakuiremaegakuiregakuire2
蓮池潭でいただいた春節用の赤い紙、記念にまだ2Fにある風雅額に入れてみました。ぴったり!


帰って来たら大寒、台湾の花たちを思い浮かべて、
bu-genbiriahaibisukasu2haibisukasu

namikinihananamitihana2mango

taiwanmaturentitan2

安倍安人さんも今日、牛窓に戻ってこられました。こっちは寒いのう~


kyuusyuujyoukuuhijikawa
早朝3時のモーニングコール、4時ホテルを出て6時45分の松山行きに乗り込みました。たいへんでもこの便しか選択がありません。この春には増えるようですが。機内食が撤収されるとほどなく九州を飛び越え豊後海峡へ。大洲の霧が肱川を流れています。
saijyoujinjyasiraume19
西條神社の白梅もふっくら。
kanayame20
我が家のカンアヤメも花盛り。
wabiuske19
家を出る前にワビスケの蕾ばかりを切って出ました。玄関を開けるとみんなにっこり笑っているように咲いていました。


rentitan1rentitankame
rentiko2rentiko3
rentitan3syunsetuyou1rentitan4
jyuzankouen1loveeiheigokko
午後の開展式のまえに行った蓮池潭と寿山公園。昨日観た衛兵ごっこを風雅さんとやってみました。
zyuzankouen3jyuzoukouen4
振り向けば海。
kaijyouhe2wakamono
高雄市の文化会館にあるギャラリーへ、若者はダンスが好きですね。
ninintennininten17hi-2
会場外から
kaijyou17kaijyou18
ポスターまえで。
kaijyouposuta-3
kaijyou11kaijyou13kaijyou1kaijyou2kaijyou7kaijyou6kaijyou9kaijyou10
abesanaisatuemisanaisatu
安倍安人さんにつづいて内田江美さんの挨拶。
te-pukattomae2te-pukato1te-pukatto2te-pukatto3te-pukatto4minnade
広幅の赤いりぼんのテープカットです。
kaijyouposuta
会場ポスター前で記念写真を撮って出てきました。明日の松山便で帰るには台北に帰らなくてはなりません。
matuyamakarakuritokei1
ホテルに入る前に台北の松山にある道後からくり時計を観てきました
IMG_20200118_180057IMG_20200118_180151IMG_20200118_180911
2013年10月に松山市から同じ名前の松山に贈られたからくり時計です。同じものが道後にありますね。


kokyuu3kokyuu7
今日は高雄への移動日です。その前に故宮博物館へ。
hakusaipanerukokyuu2
いわゆる「白菜」「三枚肉」は16日までの展示でした。
kokyuu6kokyuu4kokyuu5
故宮も写真撮影可となっています。
kokyuu1
次へ移動。
eiheikoutai
衛兵の交代式で人気の忠烈祠へ。
eiheito2eihei1
eihei2eihei3
彫刻のようにびくとも動かない衛兵、忠烈祠の入口にも衛兵がいて交代し元の門までかえってきます。
eiheikoutaiowari
交代式終わり。
takaohe
新幹線で高雄へ。
syuusan8syuusan6syuusan3syuusan2syuusan1syuusan8.jpg

syuusan5
anjintenji17
漢神デパート前で集合して早速、周氏のプライベート美術館へ。安人作品にはそれぞれ紫檀でくるりと回せるようにしていました。すごいなぁー
IMG_20200117_165415IMG_20200117_165358IMG_20200117_165404IMG_20200117_165452IMG_20200117_172835
28階からの眺めです。沖合いには入港を待って居る船が沢山いて眼下にはにはミュージックホール、今若者に人気の愛河が観えています。
IMG_20200117_180243IMG_20200117_200019

その後、周氏のお計らいで素晴しい夕食会になりました。


eba-guri-nbasuninorikomu
松山空港11:10発で台湾の桃園空港へ。愛媛とやっと繋がった便です。ガイドさんと合流してバスに乗り込みます。
kyuubun6
階段を多く上る観光地として琴平町と友好があるようです。
kyuubun2kyuubun3inu
安倍安人さん・内田江美さんの展覧会会場へは18日を予定しています。それまで観光ができます。ガイドさんは九份へ案内してくれました。今にも降りそうな雲行きのなか沢山の観光客。
kyuubunhirobakyuubun1kyuubunhirobayorikyuubunotya
kubunotya1kyuubun7
kaonasienpitu
「千と千尋の神隠し」で湯ばあばのお家のモデルの一つになりました。道後温泉本館も湯屋モデルの一つといわれています。宮崎駿氏は特定した場所ではないとのことですが、いたるところに「かおなし」のグッズが売られていました。湯ばあばはお留守でしたが雰囲気いっぱいで店主たちは大満足!
kyuubun5kyuubun3kyuubun2
kyuubuneigakanmae
集合場所は映画館前。
kyubintyoutin.3kyuubuntyoutin3kyuubuntyoutin1
kyuubuneigakan
中ほどにある映画館
kyuubuneigakan2kyuubuneigakan4kyuubuneigakan5
店主たち年代には懐かしい館内です。石造りの建物で切符売り場も石、館内の木の椅子、ポスター。
kubuntya2kubunhuuga1
kyuubunkasayataiwanbasu1kyuubunyuubin
雨が多い場所なので傘売り、郵便局もありました。


2020.1.15
例年の気温でしょうか、寒に入っています。
tenjikae1.15.tenjinsan
定休日ですがごぞごぞ仕事でギャラリーに居ます。撤収をしながら展示替えもして真鍋芳生氏の天神さんを出してきました。
towaemoa1.15mainiti
今日の毎日新聞、トワエモアのお二人のエピソード、プロの事務所はすごいなぁーと思います。芥川澄夫さんは西条高校の卒業生で在学中から校内では歌が上手で歌を聴く機会がよくありました。
kimiekanntyuumimai15itigohati
アトリエゆらの宇野貴美恵さんからの寒中見舞い。いただいた、もう実が成っている苺の鉢。

勝手ながら明日から19日まで臨時休廊します。「ぎゃらかわBOX」もその後になります。宜しくお取り計らいください。