すこし気温が上がって、

まだ硬い桜の冬芽、群れて泳いでいるのはウグイでしょうか、

今朝は雪虫がふわりふわりと飛んでいました、

12時から1時間ほど店主もウチノカミサンも夫々に用があり閉めていました、
店主、帰廊し […]…


☆12月16日(木)~12月26日(日)恒例の「ナンダカンダ展」
 2022年1月
☆1月7日(木)~1月16日(日) 「安倍安人展}


今朝も初冬の石鎚山!

1時間ほど前の石鎚山、青空でした、

石鎚山を撮っていると
足元になにか動いてる気配、セグロセキレイとムクドリでした、こっちのことなど気にかけず地面を突いていました、

写真撮りを中断して、納品 […]…


雲が取れて冬の石鎚山、

テリトリーを見回り中のモズ、桜も冬木に、

サザンカに椿、朝日に映えるウコン黄葉、

長い影は楽しい!、

内田江美さんのDM,12月16日から松山三越4階美術ギャラリーで開催されます!

店 […]…


気温も一段と下がって、北側は青空、

ギャラリーへ出てきても雲が掛かって、山は雪でしょうか、

やっぱり荷造りすると散らかって、

店主の留守中に松山から吉岡健二さん、白戸正明さんが見えました、「越智紀久張展」の会期中 […]…


青空は拡がっているけれど石鎚山は観えない、

零駒さんが見えました、

直ってきた掛軸の写真撮り、

通りがかりの若者と、

満足いかない、思案中、

モズにカラス、鳴きもせず高いところから監視中、

気温も上がり穏や […]…


寒空に、

ヒヨが鳴いて、

椿とサザンカ、

荷造りをして、

街中の枯野、

義妹から白いプリンのような富士の画像を送ってきました、


今日も雪雲の中、一段と寒くなりました!

急ぎの額装と頼んでいた外箱を受け取りに風雅さんところへ、松山市内を通らずに松山ICを出て近いので店主にとっては以前のアトリエより動きやすくなりました、

どんより冬雲のしたを2 […]…


寒いはずです、石鎚山は雪雲のなか、

最終日だけどギャラリー裏の薔薇を挿して、

越智紀久張さんの俳句仲間や以前絵の指導を受けた若い方、

今回、越智さんは絵をまえにして鑑賞者の方たちとゆっくり話ができてご自身の絵を […]…


今日は一日中雨、

秋の黄色の花、ツワブキ、小菊、

越智紀久張さんのお話を聴く、

岸田将幸さんも来られました!
農業大学時代のご友人も山形から来られ、今回、越智さんは様々に人と話をし充実の作品展になったようです、